マイホームに各階にトイレを作った理由

わが家は一室空間タイプの間取りだからこそ、トイレは各階につけました。とは言っても、3階建て住宅などではなく、木造二階建て住宅なのですけれどね。しかしそれでも、各フロアにトイレは必要だと思ったのです。と、言いますか、トイレは二つないと不便だと感じるわけです。

だってわが家は玄関を開けて玄関ホールを通って次の扉を開ければすぐにリビングルームですからね。そしてリビングルームには一続きにダイニングスペースにキッチンスペースがあるわけです。一室空間タイプの間取りですから。ちなみにトイレは玄関を開けてすぐのところにあります。玄関ホールより少し奥に入ったところにまず第一のトイレがあるわけです。

ですから、たとえばお客さんが来ている時なんかには、リビングを通ってトイレに行かざるを得ないのですよね。また、二階に子供部屋があるので、子供部屋からしたらトイレが遠いというわけなのです。

だからこそ、二階にもトイレを作ったのです。一階は共有スペース、二階は個人の部屋といったように、フロアで分けていますので、トイレも各階に作りました。おかがで来客時も快適です。

PR:群馬県伊勢崎市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室