木造住宅の工法にはどんなものがある?

家を建てる時に木造住宅を選択する方も多いですが、どんな工法があるのかよく分からないという方も少なくないと思います。

今回は木造住宅にはどんな工法があるのかという点について、メリットなどを含めて書きたいと思います。

木造住宅の工法としては、主に在来工法とツーバイフォー工法と呼ばれるものがあります。

在来工法とは木造軸組構法という日本古来の伝統的な工法から発展したもので、柱や梁で骨組みを中心に建てられます。

メリットは色々とありますが、特に大きなものとしては自由度が高いという点が挙げられ、デザインや内装などを好みに合わせて選択することができます。

ツーバイフォー工法はフレーム状に組んだ木材を中心に建てられる住宅のことで、アメリカで発祥したものです。

メリットとしては例えば在来工法と比べて耐震性には優れている点などが挙げられます。

実際に家を建てる際にはどんな工法があるのかを事前によく調べた上で、自分の目的に合ったものを選択するように心掛けてください。