玄関も大事な家の一部です

家を建てるにあたり、キッチンはこうありたい、子供部屋はこうありたいなどの希望を持っている人が多いと思いますし、そこにこだわって作る人も多いと思います。我が家も勿論そうでした。

色々な部分に拘って、長く住める居心地の良い家を目指して作りました。その中の1つに玄関があります、玄関に拘る人ってあまりいないんですよね。それなりの収納があれば良いという人が多いと思いますけど、我が家はそこまで収納スペースを取らずに、広めの玄関にするこにしました。車いすでも、すんなり入れるようにしました。靴を沢山持っている家族ではないので、出来たことかもしれませんが。なので、近所のおばあちゃんが野菜を届けてくれるのですが、その時に玄関で、休憩をしていってもらえるくらいの広さです。畑からすぐで家にあがると汚れてしまうというので、玄関で休憩してもらっています。バリアフリーと言うと、家の中に段差がないということを意識してしまいがちですけど、もう玄関から家なんですよね。だから、玄関が入りやすい、動きやすい家にしたいなと思ったので、広くしました。

私の祖母が車いすだったのですが、新築を見に遊びに来てくれたときも、玄関の広さ、車いすでも移動できることに感動してくれました。