家づくりでのデザイン性と機能性

注文住宅で家を建てると、壁紙から雨どいの色まで、自分達の希望で決めることができます。希望通りの家づくりができる反面、あまりに幅広い選択肢から、何をどう選んでいいのかわからなくなってくることも多いです。大抵の場合、メーカーのカラーコーディネーターの方と一緒に決めていくことになりますので、その際何かとアドバイスを聞くこともできます。ただ、アドバイスを聞いたがゆえに、ますますどっちを選んでいいのかわからなくなることも多いです。
特に迷ったのは、玄関タイルの色です。デザイン的には白のがすっきりしてカッコ良くなるといった反面、汚れが目立ちやすいといったデメリットがあります。見た目は断然白だったので、白を選んだものの、掃除が大変になるかと思うと、気持ち的には不安な部分もありました。デザイン性をとるか、機能性、利便性をとるかといった感じでした。その結果、最終的にはグレーに変更しました。
こういった迷う場面は玄関タイルに限らず、ドア、床、様々でありました。最後の決定は見た目をとるか、機能性をとるかになりますので、自分達でどちらを優先するかを予め話し合っておくといいかと思います。

PR:群馬県伊勢崎市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室

クレジットカードの即日発行じゃけん住宅リフォーム総合情報お家の見直ししま専科貯蓄生命保険の口コミ.COMSEOアクセスアップ相互リンク集サプリメントオーディオ生命保険の選び方家計見直しクラブ